「増援はまだかぁ!これ以上は戦線が持たな「ぐはぁー」ここはもうダメだ!撤退しろぉおおおお!!」ー森帝奮闘記ー~ペットでペッカ♪の巻~
TOP マビINDEX ぷろふぃーる blog(リアル) blog(マビノギ) 拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マビの世界観で他のケルト神話ベースに小説書こうにも・・・マビ内でいろいろいじくっててちょっぴり困ったり;まぁーほとんどケルト神話ベースなオリジナル小説・・・だがたまにマビノギのキャラが出てくる?みたいな感じで頑張ろう・・・

風邪が治ったーと思ったら貧血で倒れたり、咳が再発して寝れなかったりとちょっとした波乱にのまれつつあるカイトクロバですノ

作曲もままならず、課金は切れ、ブログのHTMLいじろうか迷ったり、

いろいろなことに手を出しつつある訳ですが;

ちょっと小説でも書こうかなーと資料集め中な日々です・・・

まぁーあれですね、今回は何をするかと言いますと!



マビの元になった
    ケルト神話を紐解いちゃいます!!


・・・そうそう、念願の金仕立てピペンニスが手に入りました></
名前は明かしませんが、作って頂いた方!本当にありがとうございます!

mabinogi_2008_05_26_002.jpg


これでやっと鈍器娘に会えry・・・

ゴホッン!

では、カイトクロバと行く、ケルト神話の旅へ・・・><ノ不思議っ発見!

マビノギ、本来の名はマビノギオンと言います。

まあ、「本来の名」と言っても、英訳する際マビノギを書き間違えちゃったのが由来らしいのですが;

ではマビノギオン、これ以下はマビノギと書きますが、(めんどいので

簡単に説明しますと、中世ヨーロッパ、ケルト地方の物語をまとめた書物。と言ったところです。

ケルト神話の一部、と考えてもらっても構いません;

ちなみにこのケルト神話の中には、あのアーサー王の伝説も含まれます!

ピンと来ない人も、円卓の騎士聖剣エクスカリバーなんかは聞いたことがあるのでは無いでしょうか?

では、まずはそのいくつかの物語について簡単に説明しましょう・・・

1、ダーナ神話
フィンタン(ティンのモデル)が主人公の物語

ティンも頑張ってるんですね;

2、アルスター伝説
アイルランドでは知らない人はまずいないぐらい有名で、
クーフーリンと赤枝の騎士団のお話です

ここに出てくるクーフーリン、なんと奥さまはあのモリアンなのです;

3、フィアナ伝説

アルスター伝説から3年程経った後
フィン・マックールの三代に渡る物語

ちなみにこのフィンさんが、英語の公平を意味するフェアの元だとか・・・


そしてウェールズの吟遊詩人の口承に基づくお話
マビノギという順番になるわけです


では、簡単に説明したので順を追って解説しましょう!不思議っry・・・



お話は、かの有名な神話ノアの方舟の大洪水から始まります・・・
東方で起きた大災害、
これからアイルランドに逃げて来たヴァン族という種族がいました。
しかし、ヴァン族はノアの大洪水で滅んでしまします。

生き残る者もいました。彼の名前はフィンタン
なんと5000年間も生きたらしく、
姿を鹿→猪→鷺→鮭と変え、最終的に食べられて今の姿になったとか;
退化してる上に食べられて・・・と
だから転生の最後の方を覚えてないわけですね。・゜・(/Д`)・゜・。

そして、アイルランドの種族は、先住種族、第一~第五種族までに分けられます。

アイルランドの先住種族がフォモール族
という巨人族で
これがポウォールの元になったようですね;

第一の種族がバロール族フォモールと戦い、疫病で死滅。アイルランドに農業と手工業を残したそうです。

マビノギでは、エイリフ王国という国をティルコネイルの辺りに作ったらしいのですが;
グラスギブネンに全滅させられた事に・・・強いですね;ギブネンは・・・

第二の種族はネミディア族、
彼らもまた、フォモール族に西に追い出され、一部は隷属したそうです。

マビノギでは、ネベド族という表記で、やっぱり西に逃げたそうですので、
今後のアップデートでイメンマハの西方が実装されれば出てくる・・・かもしれません;

第三の種族は、フィルボルグ族
マ・トゥーラの第一次合戦と呼ばれる戦いで、
4番目の種族に負けて追い出されてしまいます。

マビノギでは、ピルボル族という名前になっています。
上に書いた、マ・トゥーラの第一合戦というのは、気づいた方もいるかもしれません。

あのモイトゥラ戦争(それ何?って方はメインストリームちゃんと読もう;)のモデルとなった戦争で、
第一、第二とあります。
神話では追い出されますが、マビノギでは第一で魔族に味方し、第二では説得され協力してくれるという設定のようです;

第四の種族トゥアハ・デ・ダナーン
神話ではフォモール族にも勝ちますが、第5の種族に追い出されてしまいます。

彼らが、NPC全般の種族であるトゥアハ・デ・ダナンのモデル、
何故かこの種族だけ名前がほとんど変わっていないです;

そして、第五の種族 ミレー族

冒険に出した先遣隊が第四の種族トゥアハ・デ・ダナン惨殺されたことに怒り、
アイルランドに侵攻します。
結局ティルタウンの平原での決戦に勝利したミレシアンは
アイルランドをエリンと呼んだそうです。

プレイヤー、つまり私たちは、ゲーム内でミレシアンと呼ばれています。
神話の先遣隊~ってのがきっとプレイヤーなのかもしれませんね;


さて、なんとなく?私の下手な説明で理解できたでしょうか?

というか・・・長文書くのに疲れた
ネタ話は続くんですが、指が疲れるんですよね;

まあ一言言うと・・・

神話的にはプレイヤーがNPC倒すことに;

まぁ、参考になったでしょうか?(何の?ってツッコミはなしの方向で・・・

次回はNPCの名前の元など、ピンポイントに話しますかね;

サトシ達の冒険は、

つづく


・・・今でも同じ事言ってるのか微妙に気になった;いや、それ以前にまだ放送続いてるのかな;
スポンサーサイト

コメント

更新めんどくさ  ってところまで読んだ

  • 2008/05/28(水) 17:18:25 |
  • URL |
  • 投げすけ #-
  • [ 編集 ]

≫投げ助
「更新めんどくさ」なんて何処にあるんだ;

  • 2008/05/28(水) 19:33:56 |
  • URL |
  • カイトクロバ #-
  • [ 編集 ]

さすが神話とかに詳しいねw

若いのになんか渋いというかなんというかオレらより歳上なんじゃないか…!とか思ってしまうw



(`・ω・´)

大変勉強になりましたっ
また沢山かいてくだされ!
コメントかいてたら、長くなったから自分のブログに感想とか移すことにしますw

  • 2008/05/29(木) 00:53:42 |
  • URL |
  • Xen #-
  • [ 編集 ]

神話詳しいですねぇ…
色々と勉強させていただきました(つ∀`)アハハ

そして神話的には私達プレイヤーがNPCを倒すことになるのですか…
つまりラスボスはファーガs(違う


あ、小説書くなら楽しみにしてますね♪
そして誤字g(ダマレ

  • 2008/05/29(木) 20:59:35 |
  • URL |
  • 緑水 #9qDvS6/w
  • [ 編集 ]

≫ゼンさん

詳しい、というか前から知ってたのはクーフーリンのくだりだけで、他のは小説用&ネタ用に調べちゃったんだけどね;
ブログの方にもコメントさせていただきます></

≫緑水さん
詳しいというより(以下略・・・ゴメンナサイ

なるほどー
ま、まさか!ファーガスがしょっちゅう武器を壊すのは・・・は、破壊工作?

あまり期待されると・・・;
た、たぶん誤字は無くします!
・・・ブログのはありまくりですが;

  • 2008/05/31(土) 20:37:01 |
  • URL |
  • カイトクロバ #-
  • [ 編集 ]

あれやね


エルフのタビーには関係n(ry

  • 2008/10/16(木) 13:26:30 |
  • URL |
  • タビー #-
  • [ 編集 ]

≫タビーさん

ネクソン的にエルフ・ジャイの解説をあいまいにしてますからねー;

未定?

そのうち参考にナルヨ!(だから何の?

  • 2008/10/18(土) 01:01:09 |
  • URL |
  • カイトクロバ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ffccffcc.blog112.fc2.com/tb.php/78-9d11cfc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。