「増援はまだかぁ!これ以上は戦線が持たな「ぐはぁー」ここはもうダメだ!撤退しろぉおおおお!!」ー森帝奮闘記ー~ペットでペッカ♪の巻~
TOP マビINDEX ぷろふぃーる blog(リアル) blog(マビノギ) 拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願-ネガイ-

ショボーン(´・ω・`)
黙ってるなんてヒドイヤ先輩(´;д;`)

どうも、カイトクロバです。

今回はリアルもリアル、部活の関係なので、
あまり面白くないです・・・え?いつもの事だ?うるへー\></

なんかですねー・・・先輩がこのブログの存在を知っていながら
ずっと黙っていたらしく・・・なんかもーショックだ\(・`(ェ)・)/


そんな先輩やら何やらはお進みください・・・
まーブログなので見たければ誰でもいいけどね!!


うん・・・やはり奇術部とオーケストラ部の両立が難しいので、
奇術部に専念してオケ部の方を辞める事にしました・・・

それでまースタバ?いや、ドトール?どちらか忘れましたが、
そこでオーボエの先輩2人と話すことに・・・

なんかもー話し合い?の日にちが決まった辺りからずっと放心状態だったので、
ホンの少しだけ心に落ち着きが取り戻せたかなーと・・・

さて、少しだけ昔の話をしましょうか・・・
まー昔、というか中学時代、私立から公立戻ったとき、
部活をバスケ部に入ったんですよね、まー正直なところ、知ってる人がたくさんいる部活、という意味が多かったと思います。

それでまー2年生の時かな、受験とマジックとバスケの3つを両立(3種なので両では無いが)できなくなり、
結局バスケ部を辞めてしまったんですよね;
自分としては、かなり軽い気持ちで辞める決心をしてしまい。
なんかこー同期の子?がズラーっと並んでる場所で、
部活を辞める~という話をした訳ですが・・・
雰囲気、というか先生の話し方と僕自身の話し方のせいもあったのですが、
誰かが泣きだして、そこから貰い泣きですごい事になったことがありまして;

それでもって、友達の中に、その辞めた日が誕生日だった子がいまして;
すごい悪いことをしたなーとずっと思っていたんですよね・・・
恐らくこの記事を読んではいないであろう友人さん、本当にゴメン・・・

そんな事もあって、「高校は部活を途中で止めないぞ!」と、当時は思っていたのですが・・・
なんか・・・いつの間にか忘れていたみたいですね・・・

結局高校でも、部活を中途半端に投げ出してしまいました・・・
オーボエの相方だった子のサボり気味さを見て、軽く優越感に浸ってた人はどこに行ったのでしょうね・・・

よくよくしっかり考えてみれば、オケ部を辞めたくない、という気持ちはたくさんあります・・・
ですがその気持ちを並べてみると、どれも友人関係、または先輩後輩関係なんですよね;
オーボエが嫌!という気持ちはありません・・・
ただ友人だとか先輩だとかを抜きにして、単純に奇術とオーボエを秤に掛けたとき、
奇術に傾いてしまったのです・・・
恐らくオケ部の合宿に行けば、その秤のオーボエ側に、友人だとか先輩という重しが乗っかり、
また秤がグラつく・・・そんな気がします。それも本当は奇術の方に傾いているのに、
合宿などで乗っかった分のグラつきでどちらに傾いているのか分からない・・・
そんな風になる予感がとてもするのです。

そんな気持ちで続けるくらいであれば、キッパリ辞める!と決めるべきだと思いました。
おかしな話で、「辞める」という選択肢が最悪なはずなのに、「中途半端で続ける」という選択肢を
編み出すことで、「辞める」という選択肢を正当化してる訳です・・・
我ながら非道ですね・・・そしてそれが分かっていながらも「辞める」という選択肢を選んだ訳です。

さて、余り自分を卑下するのも変な話ですし、何を言いたいのかも訳が分からなくなってきていますので、この辺りで止めておきましょう・・・

最後に、この記事を読んでいるであろう両先輩方(読んでいなければ独り相撲ですが)
謝ってどうにかなる問題では無いですし、あくまで自分の我儘を通した訳ですので、
謝罪の言葉は書きません・・・一度書くとキリが無さそうなので、
何より謝るくらいなら辞めるな!という気持ちになりますので;

なので軽くメッセージを、

今回、オケ部を「辞める」という事を裏に隠した名ばかりの「相談」のため、貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。

思い返せば当初、ヴァイオリンを諦め放浪しているところをオーボエに誘っていただいてから、この半年間で本当に様々な事を教えて頂きました。

私はオケ部を辞めます。
そして恐らく、表面上はオーボエを吹き続けます!
と発言していても、今後吹く機会は無いでしょう・・・
ですが先輩に教えて頂いた数々の事は、
私めのこれからの人生において、決して無駄な事では無かったと思っております。

そして、オケ部を辞めるからには、その放棄した責任の分以上の事を奇術部で成し遂げる事を
ここに約束いたしましょう。

もう一つ、我儘が通るのであれば
願わくば部活を辞めた後も、一知人として認めて頂く事を望みます。

最後にもう一度、私の様な不埒者に今までご指南頂、誠に有り難う御座いました。
文字どおりの意味として、このご恩は一生忘れません。




P.S.
 しかし、ブログの事を知りつつ黙ってるのはどうかと・・・・


さて、一見ふざけた様な文面に見えるかもしれませんが、これが高校一年生である私の語彙力の限界です、これ以上あげると時代劇風になってしまいそうなので。

そして、恐らく全く本件に関係ないであろう方々へ。

不快な思いをさせてしまったのでしたら本当に申し訳ありません。
「だいたいこんな事ブログに書かずに面と向かって言え」という方、
少なくとも最低限の礼節は尽くして先輩にお話したつもりですので、これは追加話、という気持ちで書いたことを記しておきます。
それでも何か物申したいのであれば、一向に構いません。
ですが文面でしか通じないこともあると思い、また自分自身の気持ちの整理として、誓いとして書きました。

さて、明日の記事からは普通に能天気なブログが再開すると思いますので、
数少ない閲覧者の方々、どうぞよろしくお願いします!!

カイトクロバでした。
スポンサーサイト

コメント

私は中途半端に続けるよりはきっぱりと辞める決断をしたのはいいことだと思います(あくまでも主観ですが
半年でも、その場にいて学び取れたことがあるのだとしたら、それはそれでいい人生経験になったとも思いますし……
途中で辞めたからと言って、その経験が【無駄】になることは絶対にありません
それはきっと、自分の人生の糧になります

一度きりしかない自分の人生…人に流されず、自分の進みたい道を進むのが一番いいですねヽ(´-`)ノ

どんな道でも、自分が選んだ道だとしたら、きっと後悔はしないハズ……です……タブン(曖昧k


色々自分勝手に書いたけど(マテ)、奇術部頑張ってください!!(`・ω・´)b
応援してますさ~♪ヽ(・∀・ )ノ

  • 2008/08/12(火) 23:01:59 |
  • URL |
  • 緑水 #9qDvS6/w
  • [ 編集 ]

≫緑水さん

中々難しいものです;
≫自分の進みたい道を進むのが一番いい
我儘、とも言えますが、私もそれが一番だと考えています;

ありがとうございました><
奇術部を頑張りますね!!

  • 2008/08/14(木) 04:12:51 |
  • URL |
  • カイトクロバ #-
  • [ 編集 ]

自分の動きたいように動きなさいなっ!



これはお前の物語だ(


ま、リラックマ、リラックマ~w

頑張れ(*/≧∀)ゞ

  • 2008/08/14(木) 08:54:01 |
  • URL |
  • ゼン #-
  • [ 編集 ]

≫ゼンさん

リラックマさせていただきますよ></
ありがとうございます!

  • 2008/08/15(金) 12:44:50 |
  • URL |
  • カイトクロバ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ffccffcc.blog112.fc2.com/tb.php/131-ad635d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。