「増援はまだかぁ!これ以上は戦線が持たな「ぐはぁー」ここはもうダメだ!撤退しろぉおおおお!!」ー森帝奮闘記ー~ペットでペッカ♪の巻~
TOP マビINDEX ぷろふぃーる blog(リアル) blog(マビノギ) 拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何?マビノギを始めたい?そんな人はこの記事を読むといいよ!と、いかにも「マビノギ 始める」とかってワードで検索すると出てくるようなタイトルにしてみる・・・や、釣りじゃないよ?ホントに解説シテマスヨ?・・・ちょっぴり;

昨日は何かあったんだろうか・・・
どうも、カイトクロバです。

いやーなんか訪問者数が過去最多の48を記録!!

え?ああさんの所は100超え当たり前だって?・・・む、むう

さて、今回は、前回OPIさんのコメ返しで書いたように、

誰にでも分かる!!

マビノギ世界観解説!!

さて・・・何から書こうか・・・

世界観ゲーム内世界は「エリン(Erinn)」と呼ばれ、ウェールズという国の吟遊詩人によって口承されたケルト神話の物語などを基に作られている。そのためゲーム内に登場するNPCの名前は非常にケルト神話の登場人物と酷似しており、古代ケルト人が信仰したとされる輪廻転生(いわゆる生まれ変わり)も、後述する転生システムとしてゲーム内で表現されている。


他のMMORPGとの違い「マビノギ」とは吟遊詩人たちの間で伝承される歌のことを指し、ゲーム内では作曲や楽器演奏をすることができるため自分が作曲したオリジナル曲を披露するということも可能である。
またMMORPGではゲーム内目的が戦闘がほぼメインであることに対して、料理・衣服製作などの生産に関するものやキャンプファイヤーといった生活感を醸し出すスキルが非常に豊富であり、実際ネクソン側もそれを売りとしている。

他にも後述する転生システムや、モンスターを倒すこと以外にNPCから指示されたアルバイトをこなすことでゲーム内マネーや経験値を得るということもできたり、それだけでなく自分のキャラクターの年齢や食べたものによって体型が変化するというシステムは、他のゲームを見てもめずらしいと言える。
これらのことからマビノギは他のMMORPGと比較すると非常に珍しい志向に基づいて作られたものといえる。


以上がwikiから抜粋・・・

でも正直訳分からないでしょうし、むしろ読み飛ばしてそうなので、
もう一度、簡単に解説(初めからそうしろよ!


ゲーム世界は、エリンと呼ばれる世界で、大陸がウルラ大陸イリア大陸と別れてます。

基本的に4つの種族があり、

魔族
正確にはポウォールと呼ばれ、プレイヤー達と戦ういわゆるモンスターです。
原作、ケルト神話では原住民族という事になってますね。

エルフ
後述するジャイアントと敵対関係にあり、
イリア大陸フィリアという砂漠の側にある街に住んでいます。
プレイヤーは最初、人間としてエリンで活動しますが、ある条件を満たすか、課金カードを買う事によってエルフとして、エリンの世界で活動することができます。
彼らは弓の扱いに長けており、また魔法の才にもあふれています。

ジャイアント
人間、エルフよりも大きく、イリア大陸北方の雪が降り積もる山の中にあるバレスという街に住んでいます。
ジャイアントもまた、エルフと同じくある条件か、課金をすることによってエリンで生活することができます。
彼らはハンマーや斧など、とうてい人には持てないような力強く、大きな武器を扱う事ができます。

注)ある条件、等と書くと難しく感じますが、やろうと思えば開始30分くらいで満たす事ができます。

そして・・・

人間
実は、人間とひとくくりにしたものの、種族で分けると人間は4,5種あります。
物語の舞台となっている時代では、既に二種族しか残っていません。
ダナン族
正確にはトゥアハ・デ・ダナーン族
いわゆるNPC達がこの種族にあたり。
プレイヤー達と時間間隔がずれている、という設定のようです。
彼らダナン族は魔族と比べると圧倒的と言っていいほど力が無く、これからの魔族との戦いにおいて
私たちプレイヤーの力に注目している、という状況のようです。
しかしながら、一部のNPCは非常に強く、物語を進めていく上で、NPCの記憶に基づいてプレイヤーがNPCになりきる、という物がありますが、非常に強力です。
ケルト神話では5番目の種族とされ、いいところまでいくも、ポウォールに滅ぼされるという話です。

ミレシアン族
いわゆるプレイヤー
mabinogiwiki的に言うのであれば「画面の前のあなた」
ダナーン族の見立てによると、
ミレシアンには死の概念が無く、いくらか大人になると、子どもとして転生する。
冒険心に溢れ、魔族と対等かそれ以上の力を持っている。
また、時代の流れが違う?らしい。


あーあと忘れる所だった。

別に新世界の人ではなく、
原作ケルト神話にも描かれている
復讐の神モリガンだったり、キッホルを元とする神様たち。
プレイヤーやダナン族に味方してる女神がモリアン
物語上は、この女神様がプレイヤーを呼び出したらしい・・・
魔族に味方している神様がキホール
フードを被ってるので顔が明かされたことはないが、絵にかいたような悪?

こんなのデス
Morrighan.jpg
↑がモリアン
でもってコチラがキホール
Cichol.jpg

うん・・・感想はイロイロあるだろうけどあえて触れないよ(´・ω・`)

ちなみに、マビノギのNPCで一番有名なナオというNPCがコチラ
Nao.jpg

とくもry・・・ゴホッ!
wiki曰く
ゲームを始めたときに最初に出会うNPCで、マビノギのガイドのような役割を担っている。
マビノギのプレイヤーは、彼女に召喚されてエリンに降り立ったという設定。
選択するサービスによっては一日三回まで蘇生してくれたり、誕生日プレゼントをくれたりと、とてもいい娘である。


うん・・・この選択するサービスについては何も言わないよ。
ただ、マビノギやってるとある物に羽が生えてどんどん飛んでいきます。
いやまー始めるだけなら飛んでかないけどさ・・・
転生にサービスにペットと・・・

うーん、あと何か説明すべき点があるんだろうか・・・
コメント欄か拍手欄で質問してくれれば何でも答えるよ!(`・ω・´)bb
スポンサーサイト

クマのクマによるクマの為のMABINOGI第二弾!!え?第一弾が紹介だけだったって?・・・し、仕方ないじゃないか!一晩で三つも記事を書けないんだもん!!

主人は合宿中だぁあああ・・・どうも、クマです。
これを書いてるのが一昨日なのは秘密です。

            もりみかど・・・がおー3

「うむ!クマによる全マビノギユーザーの為のブログ第一弾!!
今回はマビノギの歴史・・・神話では無くあくまでmabinogiだぞ!」

お話形式で頑張ってみました!!


昔々、ポウォールという魔族と、バルホロン族という人族のふたつの種族がありました。

元々住んでいたのはポウォール達で

そこにバルホロン族が遠い彼方から移り住んで来たのです。

バルホロン族は現在のティルコネイル

ウレイド王国という国を作りました。

やがて・・・魔族と人、相容れない二つの種族は戦争になったのです。

長い長い・・・戦いでした。

やがてその戦いにも終りが来ます・・・

その最後の戦いの舞台こそが

センマイ平原

センマイ平原各地に残るクレーターは、この最後の戦いの傷痕なのです。

現在残っているのがどちらの種族なのか、という事からも分かる通り・・・

バルホロン族は負けてしまいます。

圧倒的な戦いでした・・・

魔族の召還したグラスギブネンの前に

バルホロン族は歯が立たなかったのです・・・

こうして、ウルラ大陸の覇権をめぐる争いは、ポウォールの勝利に終わりました・・・
もしかすると・・・何処かにバルホロンの血を受け継ぐ者もいるかもしれませんが、
それはまた別の話です。


戦争後、ポウォールの王であるバロールは、ガヴァジー・ゴーという者にグラスギブネンを預けます。

そして、同年・・・バロールの娘夫婦はルーという子供を産みます・・・

この子供こそ、後のトゥアハ・デ・ダナンの王となるとは・・・誰も思いもよらなかったでしょう。


バルホロン族に勝った後も、大陸には次々と他種族が侵攻してきました。

ネベド族、ピルボル族・・・そしてトゥアハ・デ・ダナン族。

これら四種族で大陸の覇権をめぐった戦いこそが・・・

第一次モイトゥラ戦争


ピルボル族はポウォールと、

ネベド族はトゥアハ・デ・ダナン族と二つの勢力に分かれて戦ったのです。

今回の戦争でもポウォールは、グラスギブネンを召喚し、

さらにピルボル族の戦士スレンにより、

トゥアハ・デ・ダナン族、エイリフ国王のヌアザ王は深手を負わされ・・・

ネベド族が建設した地下要塞ラフに撤退を余儀なくされるのです。

撤退し、一休みしようするのもつかの間

魔族の策により、要塞内に魔族が一斉に現れたのです。

誰もが敗北を感じました・・・絶望に打ちひしがれていました。

そんな時です・・・なんと女神モリアン

禁術を持ちいて魔族を地下要塞に閉じ込めたのです。

しかし・・・代償としてモリアンは石化し、エリンでの肉体を失います。

残ったピルボル族をコナフタ大陸に追いやり、第一次モイトゥラ戦争は終わりを告げます。

        もりみかど・・・がおー3
これが第一次モイトゥラ戦争までのあらすじだ!
続きは主人が帰ってきたら書く気がするので待つといい!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。